ちょこっトラいふ

理学療法士1年目のブログ

理学療法士1年目.勉強になったこと・伝えたいことがあれば積極的にアウトプットをします.


スポンサーリンク

新大学生必見!大学生の長期休みはどれくらい!?

どうもトラです!

いやー、ついにやってきましたよ!

春休みが!!!

とは言っても、春休みに入ってから部活の野球とバイトばかりでまったくブログを更新できていませんでした。

春休みにブログを頑張ろうと思っていたのに・・・

まぁスタートはあまり良くなくても春休みはたっぷりあるのでしっかりと時間を作って頑張ってまいります。

そうなんですよ。

春休みはたっぷりあるんです!

ということで今回は大学生は年間どれくらいの休みがあるのか、それから高校でいう学期制はどのようになっているのかなどを大学への合格が決まる方々もいるこの時期に紹介したいと思います。

大学生の長期休み

大学生の長期休みを新入生が体験する順に並べると

  • 夏休み
  • 冬休み
  • 春休み

となります。

高校までと一切変わりませんねww

夏休み

では早速夏休みから。

大学生になって最初のフィーバーですw

サークルの合宿や旅行、免許合宿とかアルバイト、帰省・・・
などたくさんのことができます。

多分これら全て1つの夏休みの間にできます。(○○一周旅行とかしなければ)

そうなるとどれくらいの期間休みなんだろうと気になる方もいると思いますが、これは国公立の大学と私立の大学によって変わるんですね。

夏休みは国公立の大学の方が長いです!

だいたい7月の中旬か下旬頃から9月いっぱいまでですかね。

私立はそれよりやや短めで9月の中旬頃から授業が開始します。

この理由は春休みの期間等も踏まえると分かりやすくなります。

冬休み

これは短いです。乱雑に扱ったポッキーの折れたやつくらい。

つまり年末年始の2週間ほどです。

クリスマスはギリギリ冬休みに入るかどうかという瀬戸際ですw

私は初めての冬休みはほぼ帰省していました。

正月実家で暮らすのはやっぱり落ち着きます。

春休み

春休みも夏休みと同じくらいの長さがあります。

今回の春休みで私は旅行の計画を4つほど立てています。

非常に楽しみなのですが、財布からの悲鳴が春休み序盤ですでに聞こえてきている始末ww

この春休みの長さは国公立より私立のほうが長くなります。

国公立は2月の上旬か中旬頃からですが、私立は1月の中旬か下旬頃から春休みに入ります。終わりはどちらも入学式の頃まで。

国公立と私立の休みの長さの違い

結局国公立の大学も私立の大学も長期休みの長さ自体は変わりませんが比重が違いましたね。その理由について納得していただきたいと思います。

受験生の皆さんはよく知っているかと思いますが、国公立の受験日と私立の受験日って全然違いますよね。

国公立は前期が2月の下旬と決まっていますが、私立は大学によってバラバラで、この記事を書いている2月中旬には私立の受験真っ最中であったりもう何校か受験したという人もいると思います。

この受験の日と、大学の授業を被らないようにするために春休みの長さが私立は長くなってしまっているんですね。

その結果、夏休みの長さが私立が短くなって国公立が長くなっているわけです。

夏休みが長いと言いましたがそれは私立と比べた場合であり、国公立は夏休みも春休みもほぼ同じ長さです。私立は夏休みが短く春休みが長い、ということですね。

大学の学期制について

大学の長期休みがどれくらいの期間があるかというのはわかっていただけたと思うので大学の学期制について話していきます。

みなさんは春休みや夏休みについての知識がありますので話も進めやすいかと思います。

というよりもそんな知識はなくても1ことで片付いてしまう話なので簡潔に終わらせます。

大学の学期は夏休みの前までと夏休み以降の2学期制であることが一般的です。

夏休みの前を前期、夏休みの後を後期と私の大学では呼んでいます。

前期と後期で変わることは履修する授業が変わるので時間割が変わることです。

履修という単語、見慣れない人もいると思いますし、うわ懐かしって思っている人もいると思います。

この履修というものについては書き始めると長くなるのでまた別の記事で書いていきます。

では今回はここまでにしたいと思います。

新入生の方は夏休みや春休みを有効に活用できるようにしてくださいね!


スポンサーリンク