ちょこっトラいふ

理学療法士1年目のブログ

理学療法士1年目.勉強になったこと・伝えたいことがあれば積極的にアウトプットをします.


スポンサーリンク

【新大学生向け】サークルとは何か?高校までの部活との違いは?

どうもトラ@tigerlife01です!

今回は大学でのコミュニティについて説明していこうと思います。

これから大学生になるという人は特に気になっている部分なのではないでしょうか?

そもそも私の言っているコミュニティという言葉の意味も難しいと思うかもしれません。

記事が終わる頃には記事タイトルにもあるサークルについてだったり大学でのコミュニティのイメージがつかめていただけるかと思いますので安心してくださいね!

コミュニティとは?

まず、このコミュニティという言葉ですよね。

私自身もコミュニティという言葉を意識し始めたのは大学生になってからです。

なんだかんだ色々考えた結果この言葉が一番適切な気がするんですよね。
現役大学生の人はすごく共感してくれるんじゃないかと思うんですがw

大学になると自分の所属する学部や学科・サークル・部活動・アルバイト・・・など色々な団体に所属するんですね。

この段階ですでに多いんじゃないかなって思うんですけど、さらにサークルやバイトなどは掛け持ちも全然できるのでかなり多くの団体に所属することができます。

そしてその団体ごとにやることだったり、ノリだったり、文化だったりの違いがありつつやっているわけです。

というようなことを考えると今までの説明で私がずっと団体と言っていた部分をコミュニティという言葉にかえるとなんかしっくりきませんか?

だからコミュニティという言葉を私は選んでいます。

単純にカッコいい感じがするからというのもありますがww

高校との違い

大学ではコミュニティと私が呼んでいるものは高校に置き換えると部活動ぐらいしかありませんよね。

大学にはそれがサークルであったりバイト仲間であったり学科内の友達だったりとすごく増えるところがまず高校までとの違いですね。

そして強制加入が多かったであろう部活動も体育会と名前を変えて存在しています。

何かこの辺からだんだんと難しくなっていきますよね。

というわけで、今からはサークルと体育会の部活動についてざっくりと説明したいと思います。

新入生の方々は大学に入ってからどうやって友達を作ろうとか悩んでいる人が多いかと思いますが、参考になればと思います。

サークル

サークルというのは愛好会のようなものです。

何を愛好しても良いというのが大きな特徴ですね。

高校までの部活動にあったような野球やサッカー、バレーボール、バスケ、テニスなどのスポーツを愛好するサークルが皆さんには想像つきやすいと思います。

他にも散歩だったり、ダンス、歌、大学内でのイベントの企画を行うサークルもあります。

サークルの活動内容は本当に様々ですので、新入生の方は4月5月の新歓(新入生歓迎)の時期に様々なサークルに顔を出して自分が入るサークルを決めると良いと思います。

それからサークルは掛け持ちも簡単にできるので入学したばかりの時期は多めのサークルに入っていて後から自分はこれは本当に好きだなというサークル以外はやめていくというのも1つの手です。

体育会

こちらは高校までの運動部とほとんど同じと考えてもらって大丈夫だと思います。

ただ、指導者がいないから学生のみで行っている部活動などもあり、活動の頻度や幅は高校の時ほど多くの時間は割けない場合が多いです。

合宿や旅行

サークルでも体育会でも夏休みや春休みなどの長期休みの期間には合宿と称して練習を兼ねた観光や、同じコミュニティの友達と旅行へ行ったりすることがあります。

これは大学生のコミュニティならではのイベントなので、大学生活を楽しみたいと思う人は自分に合うコミュニティを見つけるのが大事ですね!

ちなみに私はサークルには入らずに体育会の部活動に入っています!

大学の友達は運動不足になりがちですが、運動不足とはかなり疎遠だなっと思っていますww


スポンサーリンク