ちょこっトラいふ

理学療法士1年目のブログ

理学療法士1年目.勉強になったこと・伝えたいことがあれば積極的にアウトプットをします.


スポンサーリンク

新学期、勉強が大変になるから速読に挑戦する

どうもトラです。

ついに新学期の勉強が始まろうとしています。

僕の学科のように前までの学期に勉強していたことと、これから習う内容が繋がっている場合、全学期までの復習って大事ですよね。

特に、大学生になると夏休みと春休みの長期休みが長すぎるので、余計に記憶がなくなりやすいです。

 

 

速読

そこで、全学期までの復習を超短期間で終了させる必要があります。

何を復習するのかというと、大学の教科書ですね。

しかし、膨大な情報量のため、読むのに時間がかかりすぎます。

そこで、噂に聞いたこともある人が多いであろう速読に挑戦してみようと思います。

今までの復習だけでなく、これからさき資料をなるべく早く読み取ることは必要になります。

そう考えると、速読をマスターすれば復習も効率よく行えて、電車の移動時間などに教科書を読んで予習することができます。

これを完成させれば、毎日の通学時間が長くてもなんとかやっていけそうだ!

 

速読とは

速読とはとにかく本を早く読めるようになることです。

それも単純に読むスピードを上げて早くなるのではなく、常人の10倍以上のスピードという脅威のスピードで読むことができるようになるそうです。

魅力的ですよね!

ですが、本当に早く読めるようになるのかわからずに、なかなか取り組めない人が多いんじゃないかなって思います。

 

そこで今回、僕が速読のマスターに挑戦してみようと思います。

実際に本屋さんに売っている速読の練習本を1冊吟味した上で購入しました。

書いてある通りに取り組んでみたいと思います。

実際に速読の効果が感じられたり、頑張って続けているのに何も成果が得られないなどの経過があればそのときにまた記事にして公開していきたいと思います。

 

僕自身速読というワードを聞いたことはありますが、効果を信用しきれずになかなか取り組めずにいたのできっと誰かの役に立つと思っています。


スポンサーリンク