ちょこっトラいふ

理学療法士1年目のブログ

理学療法士1年目.勉強になったこと・伝えたいことがあれば積極的にアウトプットをします.


スポンサーリンク

大学生の生活について!特に変わったと思うことを述べる

どうもトラです!

今回の記事は初投稿後初の記事ですね。

訳の分からない日本語ですw

初投稿の記事を見ていただければ、どんなことについて書いていこうとしているのかがわかるかと思います。

その中の、大学生活について書いていきたいと思います。

大学生になるまでには、基本的に小学校,中学校、高校と進んできていると思いますが、高校から大学にあがるときに変わることが一番多いと思っています。

だからこそ大学生になって変わったとことを書いていきたいと思っています。

一番増えたと思うもの

それはズバリ、

自由な時間です。

大学になると本当に自由な時間が増えます。

授業を受ける数も人によってバラバラなので、平日なのに大学へ行かないこともあります。
午前中で授業が全て終わる日もあります。

高校までのように毎日学校に少なくとも何時間いるという縛りは一切ありません。

そうすると、アルバイトをしたり、欲しいものの買い物に行ったり、少し遠くへ食事へ出かけたりと、行動の幅も広がっていきます。

ね?

こんな感じに聞くと大学生ってすごく楽しそうだと思いますよね?

大変になったこと

これもいろいろあります。

今簡単に思いつくことを挙げると、(私は一人暮らしです)

  • 毎日の食事
  • お金の管理
  • 各種手続き
  • 家事
  • 時間の管理

他にもたくさんあると思います。

この辺のことって高校まではあまり関わってこなかったことが多いと思います。

そういったことに関わる機会も必然的に増えるので、やはり大学に上がるというのは本当に大きな変化ですよね。

大学へ通わずに高卒で社会人になった人はもっと苦労していると思います。

私は4月から大学2年生になりますが、この1年間でいろいろと学んできたと思います。

失敗もありましたが、常に考えてきたのは、上手に生活してこうということです。

知らなかったから損をしたということが嫌なんですよね。

だから、主にはこれから大学生になる人や、今大学生の人にとって役に立つようなことを自分の知っている限り伝えていけたらと思います。

もちろんそれ以外の人にも興味深いことを書いていくつもりです。

特に大学生活については、大学に実際に通ったことでわかったことやこうしたほうがいいと思ったことがたくさんあるので、幾つかの記事に分けてどんどん書いていきたいと思います。

というわけで、これから書いていこうとしている大学生活について、それから生活のコツについての記事の導入の記事になりましたね。

この記事自体の内容は濃いものではないかもしれませんが、私がこれからどんなことを発信していこうとしているのかがわかっていただけたらと思います!

それでは〜


スポンサーリンク